フォト
無料ブログはココログ

« 兼高かおるさん逝く | トップページ | 昨日のことのように思い出す。 »

2019年1月12日 (土)

兼高かおるさん逝く Ⅱ

(写真は、POP-UPします。カーソルをのせてクリックを!)

行ってきました。淡路島、(淡路島ワールドパーク=おのころアイランド)まで、
車で行けば、すぐなんですから・・・

「兼高かおる旅の資料館」として公園の一角に静かに立っています。
「兼高かおる生誕90年特別展」とあるのが悲しかったですけど・・・

Img_1936

これは、この資料館の前で撮られた近影ですね・・・

Rgn1702250039p11

兼高氏は、ジャーナリストとして活躍しながら、1958年に世界早回りに
挑戦し、新記録を樹立します。

その後、世界旅を紹介する番組を担当するんですね~

Title7521

それかあらぬか、番組のテーマ音楽は、「80日間世界一周」でした。

Img_1946

資料館には、細やかな目で見て、買い求めてきた多くの服飾品やら
装飾品の数々が展示されています。

Img_1961

まだまだ、海外旅行は一般的ではない時代でした。

Img_1944

なんと言っても世界旅の開拓者には違いありません。

世界の要人とも臆することなく、明るく取材しているのです。

Img_1962

まあ、若い頃は知的で凄い美人でしたし、そんな写真は絵になりました。

Img_1947

世界旅が厳しかったのは、1$が360円の時代が長く続いたこともあります。

30年余の放映は、150ケ国、地球を180周した計算になるとか!

Img_1982

ここの、展示方法や、紹介方法等、資料館そのものは、ちょっと古いなと
思わせますが、この公園そのものに、問題もありそうです。

Img_1981

今の、人々を引き付ける魅力に欠けているのは事実です。なもんで、
入園者そのものが少ないのです。

「淡路島ワールドパーク」そのものが、その判断しなければいけません。

いや、ボクは、観客が少ないほうが好きなんですけど・・・
そんなのが、好きなんですけど、資料館の将来は明るくないようです。

世界旅に憧れた世代は、ボクか、ちょっと上くらいが多いでしょう。



« 兼高かおるさん逝く | トップページ | 昨日のことのように思い出す。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兼高かおるさん逝く Ⅱ:

« 兼高かおるさん逝く | トップページ | 昨日のことのように思い出す。 »