フォト
無料ブログはココログ

« 海中の珍しい出来事 | トップページ | 熱帯アジアの高地 »

2018年11月 5日 (月)

熱帯アジアの旅の話

(写真は、POP-UPします。カーソルをのせてクリックを!)

ボクの知り合いは、たいていは、普通に真っ当に生きてるんですが、そんな
中で、ボクはある時期に、プーをやってました。所謂、プータローですね・・・

時間は有りましたからね、一か月程、好きな熱帯アジアを彷徨いました。

国は、インドネシア・・・アジアの大国です。

Img_20180323_0009_7

さて、これは熱帯アジアの地図ですが、インドネシアの国土はどれくらい?

何しろ、世界最多の島嶼を抱える大きな国で、人口も2億5000万人を
超えるんです。これは世界第4位の規模です。

また、世界最大のムスリム人口を有する国家としても知られています。

国土の広さは、こんな感じです。

1

そうは言っても、バリ島がインドネシアであることを理解してないような
オネーチャンも居ましたから、ASEANの盟主も彼女達には勝てません。

近代史においては、西欧による植民地化、その独立運動。あるいは、
日本の軍政支配。再びの独立運動で苦労した国でもあるんですね~

熱帯アジアには、早くから行ってました。タイの島々やフィリピンにも・・・

バリ島にも二度行ってましたが、面白そうな島々が在りそうに思ったので
インドネシアを選んだのでした。

Img_20180323_0009_7_2

経度115°がバリ島辺りで、東隣のロンボク島や、大きな島ですが、
蘭の花が咲いてるような形の、スラウェシ島に行ってみようかと・・・

バリ島は、観光客が急増していた頃でしたから、経験から少しは分かる
バリ島を拠点にして、ゆっくり廻ってみようと考えたのです。

131372056085613226907_001indonesi31

バリ島は、↑で言うと、下方中央のデンパサールとある小さな島です。

まあそんな訳で、殆ど話せもしないのに、一人で出かけていくのでした。



それはそうと、どんな風に書きだすか?まだ決めてはいないのです。

まあ、ぼちぼちと、取り組んでみますね~




« 海中の珍しい出来事 | トップページ | 熱帯アジアの高地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592648/67347624

この記事へのトラックバック一覧です: 熱帯アジアの旅の話:

« 海中の珍しい出来事 | トップページ | 熱帯アジアの高地 »